2022年7月5日(火) 14:00 - 15:00 .


開催日時

 2022年7月5日(火) 14:00-15:00(受付開始 13:30)

開催形態

 オンライン(Webex)

参加費

 無料

対象者

  • 電気自動車設計担当者およびプロジェクト管理者の方
  • 解析技術者および電池解析にご興味をお持ちの方
  • 1次元システムシミュレーションと3次元CAE/CFDの複合解析にご興味をお持ちの方

プログラム

  •  3次元流体解析と1次元システム解析連成によるEVバッテリーの熱管理及び熱暴走解析
     Hexagon: 白川 慶介
  •  MapleSimによるモデリング&シミュレーションとMapleSimのバッテリーライブラリ
     Maplesoft: Orang Vahid, PhD(日本語プレゼンター:杉田 太郎)

参加方法

  • 本セミナーは、セミナー開始前までに事務局より、メールをお送りいたします。メールに記載されておりますリンクよりご参加ください。
  • 音声を聞くためには、スピーカー内蔵のPCもしくは外付けのスピーカー もしくはイヤホン(ヘッドセット)をご用意ください。
  • 本ページ右側のフォームよりお申し込みください。

注意事項

  • Webexを利用したウェブセミナーです。
  • 誠に申し訳ございませんが、通信環境に関しましては弊社でのサポート対応はいたしかねます。恐れいりますが、御社のIT部門にご相談願います。
  • 競合他社様など事務局の判断によりお申込みをお断りする場合がございます。


content image

CFDとシステムシミュレーションを活用したEV用電池の熱暴走予測


カーボンニュートラル社会の実現に向けて、電気自動車(EV)の普及が進んでいます。そのため、安全性、効率性、費用対効果を考慮した設計がより重要となってきています。リチウムイオン電池は、現在のEVの主流となっている電池ソリューションですが、動作時の熱条件によりパフォーマンスが左右されやすく、センシチブな管理が要求されます。そのため、電池の電気化学による発熱や内部抵抗と冷却、およびEVの冷却システムなどを考慮した電池パックの熱シミュレーションは、設計段階において最も重要なものとなっています。

Hexagonは、高速で安定したCHT(共役熱伝達)計算を含む熱流体機能で知られるCFDソリューション、Cradle CFDを提供しています。Maplesoftは、複雑なエンジニアリング設計プロジェクトに適した効果的なシステムレベルのモデリングソリューションであるMapleSimを提供し、EVの完全な冷却システムを考慮したバッテリー動作環境の予測に対応しています。

FMIフレームワークに基づき、Cradle CFDとMapleSimは、バッテリーセルの熱源とEVバッテリーモジュール内の熱の状態を正確に連成解析(Co-Simulation)し、予測します。

  • 3次元流体解析(Cradle CFD)と1次元システムソリューション(MapleSim)によるCo-Simulation
  • 電池モジュールの熱管理(CHT)
  • 電池モジュールの熱暴走とその伝播(可燃性ガスを含む)


皆様のご参加をお待ちしております。


開催日時

 2022年7月5日(火) 14:00-15:00(受付開始 13:30)

開催形態

 オンライン(Webex)

参加費

 無料

対象者

  • 電気自動車設計担当者およびプロジェクト管理者の方
  • 解析技術者および電池解析にご興味をお持ちの方
  • 1次元システムシミュレーションと3次元CAE/CFDの複合解析にご興味をお持ちの方

プログラム

  •  3次元流体解析と1次元システム解析連成によるEVバッテリーの熱管理及び熱暴走解析
     Hexagon: 白川 慶介
  •  MapleSimによるモデリング&シミュレーションとMapleSimのバッテリーライブラリ
     Maplesoft: Orang Vahid, PhD(日本語プレゼンター:杉田 太郎)

参加方法

  • 本セミナーは、セミナー開始前までに事務局より、メールをお送りいたします。メールに記載されておりますリンクよりご参加ください。
  • 音声を聞くためには、スピーカー内蔵のPCもしくは外付けのスピーカー もしくはイヤホン(ヘッドセット)をご用意ください。
  • 本ページ右側のフォームよりお申し込みください。

注意事項

  • Webexを利用したウェブセミナーです。
  • 誠に申し訳ございませんが、通信環境に関しましては弊社でのサポート対応はいたしかねます。恐れいりますが、御社のIT部門にご相談願います。
  • 競合他社様など事務局の判断によりお申込みをお断りする場合がございます。



講演者:

 


 白川 慶介
Application Engineer at Hexagon


株式会社ソフトウェアクレイドル(CFD Center of Excellence, Design and Engineering, Manufacturing Intelligence division, Hexagon) 2015年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。博士(理学)。同年(株)ソフトウェアクレイドル(現Hexagon)入社。 入社後コンサルティングエンジニアとして室内空調や流体機械、街区風環境解析など多岐にわたる熱流体解析のカスタマーサポートおよび受託解析案件に従事。Hexagonによる経営統合後は主に混相流や1次元解析ツールとの連成解析といったCradle製品の新規機能の調査を担当している。



 


 Orang VAHID
Director, Application Engineering at Maplesoft


Maplesoftのアプリケーションエンジニアリング担当ディレクター。ウォータールー大学にて機械工学の博士号を取得。システムレベルモデリング、高度な動的システム、摩擦による振動と制御、自動車の騒音と振動、機械工学設計において20年以上の経験を持つ。招待講演を頻繁に行い、工学設計の様々なトピックについて多数の論文を発表している。



 


  杉田 太郎
Maplesoft Japan, Application Engineering






本件に関するお問合せ:

HEXAGON
マーケティングコミュニケーション部
[email protected]

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis fringilla enim sit amet justo ultricies varius. Phasellus eget erat rhoncus diam scelerisque auctor nec ac lectus. Vestibulum quis orci magna. Nunc at felis laoreet, porttitor velit a, laoreet velit. Fusce elementum semper massa in tempus. Aenean at dui nunc. Sed.

grey box

Lorem Ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus rutrum justo eu odio finibus, in lobortis ipsum consequat.

grey box

Lorem Ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus rutrum justo eu odio finibus, in lobortis ipsum consequat.