2022年7月27日(水) 13:00 - 17:30 .


開催日時

 2022年7月27日(水) 13:00-17:30(受付開始 12:30)

会場

 ベルサール神田3F Room1,2

 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F

参加費

 無料(事前登録制)

対象者

  • 試作品作成担当者
  • 生産準備技術担当者
  • ものづくり改革担当者
  • CAE技術担当者
  • 鉄鋼材料開発技術者

参加方法

  • 右記フォームよりお申込みください
  • ご登録完了いたしましたら、メールをご登録いただきましたメールアドレス宛に送付いたします。
  • ご来場いただく際に、お名刺を1枚ご準備お願いいたします。

注意事項

  • 当日の録画・録音はお断りいたします。
  • 資料は、ご登録後メールにてダウンロードリンクをお送りいたします。恐れ入りますが、ご自身でダウンロード・印刷の上、お持ちいただきますようお願いいたします。会場での配布はございません。

content image

Hexagon接合技術セミナー


車両のEV化へ向けての技術開発が進む昨今、軽量化を目的としたアルミなどを含む多種多様な金属材料を使用した車両開発が行われているなかで、接合技術は特に注目を浴びている製造技術です。高張力鋼板では従来のスポット溶接接合にも特別な配慮を必要とし最適な溶接条件を探索するのも容易ではありません。また、高張力鋼、アルミ、マグネシウム合金などの異種材料の接合に至ってはもはやスポット溶接接合の適用は困難で、接着剤を併用したSPR接合などが主流です。

本セミナーでは、スポット溶接を詳細なシミュレーションで再現しかつ4大条件(電流、時間、加圧力、電極)の最適値を探索するシミュレーション技術、接着剤を含むSPR締結をシミュレートし最適なリベット形状、型形状などの締結条件を探索する技術を紹介します。また、詳細な締結条件を車両一台にマッピングし接合変形を予測する技術も併せて紹介します。

今回は特別に、欧州最大の科学技術分野応用研究機関であるフラウンホーファー研究機構のMax Biegler氏による、液体金属脆化現象に関するご講演を予定しております。

プログラム内容

  • Simufact Weldingによるスポット溶接シミュレーション
  • シミュレーションによる液体金属脆化対策
  • Simufact FormingによるSPR
  • JPOによる最適接合条件の探索
  • BIWの接合変形予測
  • DED方式金属3次元プリンターを対象とした形状補正


皆様のご参加をお待ちしております。


開催日時

 2022年7月27日(水) 13:00-17:30(受付開始 12:30)

会場

 ベルサール神田3F Room1,2

 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2・3F

参加費

 無料(事前登録制)

対象者

  • 試作品作成担当者
  • 生産準備技術担当者
  • ものづくり改革担当者
  • CAE技術担当者
  • 鉄鋼材料開発技術者

参加方法

  • 右記フォームよりお申込みください
  • ご登録完了いたしましたら、メールをご登録いただきましたメールアドレス宛に送付いたします。
  • ご来場いただく際に、お名刺を1枚ご準備お願いいたします。

注意事項

  • 当日の録画・録音はお断りいたします。
  • 資料は、ご登録後メールにてダウンロードリンクをお送りいたします。恐れ入りますが、ご自身でダウンロード・印刷の上、お持ちいただきますようお願いいたします。会場での配布はございません。

講演者:

 


Dr.-Ing. Max Biegler
Group lead joining and coating technology” at Fraunhofer IPK in Berlin

Dr. Biegler graduated from technical university Munich in 2015 and completed his PhD in industrial welding simulation of directed energy deposition additive manufacturing at Fraunhofer IPK in Berlin. Since 2020, he leads the Joining and Coating technology division at the same institute with topics as wide as thick sheet welding, additive manufacturing, welding digitization and numerical welding simulation.



 


Dr. Hendrik Schafstall
EVP Digital Transformation, Hexagon, Manufacturing Intelligence Division CEO
Simufact Engineering GmbH, part of Hexagon


Dr. Hendrik Schafstall founded in May 1995 Simufact Engineering GmbH for virtual manufacturing processes (additive, welding and forming). Prior to the company founding, he was employed as a research associate at the Helmut-Schmidt-University of Hamburg, obtaining his doctorate in cold massive forming. Previously, he was a mechanical engineering student at the Leibniz University of Hannover and received a diploma as a graduate engineer. Currently he is working as an Executive Vice President for Smart Manufacturing within Hexagon Manufacturing Intelligence division, additional to the CEO of Simufact Engineering GmbH. His main focus is the digital transformation of manufacturing to create and capture value across product lifecycles, transform business models and workflows, gain efficiency, boost productivity and improve safety and quality.



 


立石 源治
Hexagon

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis fringilla enim sit amet justo ultricies varius. Phasellus eget erat rhoncus diam scelerisque auctor nec ac lectus. Vestibulum quis orci magna. Nunc at felis laoreet, porttitor velit a, laoreet velit. Fusce elementum semper massa in tempus. Aenean at dui nunc. Sed.

grey box

Lorem Ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus rutrum justo eu odio finibus, in lobortis ipsum consequat.

grey box

Lorem Ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus rutrum justo eu odio finibus, in lobortis ipsum consequat.