[2021年6月3日] [10:00 - 17:35].

開催日時:

2021年6月3日(木) 10:00~17:35(9:30よりログイン可能)

主催:エムエスシーソフトウェア株式会社

参加費:無料(事前登録制)

プログラム内容:

上記スケジュール参照

参加方法:
オンラインセミナーは、Webexを通じてオンラインで開催いたします。
本セミナーにお申し込みいただくと、メインセッション、サブセッション、どちらのセッションもご参加いただけます。セミナー受講前までに事務局より、メールをお送りいたします。メールに記載されておりますリンクよりご参加ください。
音声を聞くためには、スピーカー内蔵のPCもしくは外付けのスピーカー もしくはイヤホン(ヘッドセット)をご用意ください。
本ページのお申し込みフォームよりお申し込みください。


注意事項:
Webexを利用したウェブセミナーです。
誠に申し訳ございませんが、通信環境に関しましては弊社でのサポート対応はいたしかねます。
恐れいりますが、御社のIT部門にご相談願います。
競合他社様など事務局の判断によりお申込みをお断りする場合がございます。
ご不明な点がございましたら、下記マーケティングコミュニケーション部宛てにご連絡ください。

content image

 本イベントのお申し込みは終了いたしました。ご参加に関するお問い合わせはこちらまで。
 講演の公開録画については、オンデマンドウェビナーページ をご参照ください。

昨年からのコロナウイルス感染症により生活環境、労働環境は大きく変化をしており、不確実性の高いVUCAの時代に突入しています。産業界においても、急激な変化を伴いながら、デジタライゼーションやDX(デジタルトランスフォーメーション)を実現するため、今まで以上のスピードで意思決定を行い、継続的に付加価値の高い成果を創出していくための価値創造プロセスの確立が求められています。

 シミュレーションの分野においても、デジタライゼーションを加速する活動は不可欠なものとなっており、昨今では科学技術計算だけにとどまらず、あらゆるテクノロジーを組合せた統合ソリューションによる生産性向上や開発・設計・生産をデジタルでつなぐ改革が推進されています。


 弊社ではHexagonグループ各社との連携により、高度で複雑な問題に対するSmart Solutionを提供しており、本カンファレンスでは、DXという文脈におけるCFD/CAEテクノロジー、計測/3Dスキャン、AR/VR、AI/機械学習、自律化、データマネジメントなど多岐に渡る議論を深めていきます。 ご多忙とは存じますが、この機会に是非ご参加賜りますようご案内申し上げます。

 本会は2019年まで開催された「株式会社ソフトウェアクレイドル ユーザーカンファレンス」の後継会議のひとつです。Cradle CFD scFLOW / STREAMを中心にMSC Software、Hexagonグループソリューション、並びにess社 alsim PaintShopを主な対象としています。

[CFD Tech Live 2021]

profile_img.png

特別講演概要:積水ハウスでは昨年12月、次世代室内環境システムSMART-ECS(スマートイクス)を発売しました。SMART-ECSでは、住宅設計用CADとSTREAMを連携したシミュレーションにより、お客様の邸毎に室内空気の流れを動画でご覧いただけます。本講演では、同社執行役員 総合住宅研究所長 野間様に、SMART-ECSの開発経緯についてお話しいただきます。


[メイントラック]


開始

終了

講演名

10:00

10:30

開会のご挨拶
‐ 製造業におけるDX実現のためのSmart ManufacturingとCFDの進展 -

10:30

11:20

【特別講演】住宅設計用CADとSTREAMの連携による住環境シミュレーション事例
(積水ハウス株式会社様)

11:30

12:00

Cradle CFD 2021.1のご紹介

12:00

13:00

BREAK

13:00

13:30

alsim Paint Shop 塗装工程シミュレーションのご紹介

13:30

14:00

機械学習ソフトウェアODYSSEEの熱流体解析への適用事例

14:00

14:15

BREAK

14:15

14:45

Cradle CFDの連成解析技術

14:45

15:15

e-MobilityのサーマルマネジメントへのCradle CFD活用手法

15:15

15:45

scFLOW混相流使いこなしセミナー

15:45

16:00

BREAK

16:00

16:30

Cradle CFDとHexagonの電機分野向け 最新の技術動向

16:30

17:00

STREAMによるSmart Architecture

17:00

17:30

SPDMによるCFDワークフローの構築とROM化のご紹介

17:30

17:35

閉会のご挨拶


[サブトラック]


開始

終了

講演名

13:00

13:20

scFLOW-Actranによる流体騒音解析

13:30

13:50

DEM活用のご提案(Cradle CFD)

14:15

14:35

scFLOW-EMSolution & JMAG連携

14:45

15:05

scPOST 各種機能のご紹介

15:15

15:35

scFLOW-Actranによる流体騒音解析

16:00

16:20

DEM活用のご提案(Cradle CFD)

16:30

16:50

scFLOW-EMSolution & JMAG連携

17:00

17:20

scPOST 各種機能のご紹介


※サブトラックは1講演x2回ずつ開催します。同タイトルのものは同じ内容となります。


開催日時:

2021年6月3日(木) 10:00~17:35(9:30よりログイン可能)

主催:エムエスシーソフトウェア株式会社

参加費:無料(事前登録制)

プログラム内容:

上記スケジュール参照

参加方法:
オンラインセミナーは、Webexを通じてオンラインで開催いたします。
本セミナーにお申し込みいただくと、メインセッション、サブセッション、どちらのセッションもご参加いただけます。セミナー受講前までに事務局より、メールをお送りいたします。メールに記載されておりますリンクよりご参加ください。
音声を聞くためには、スピーカー内蔵のPCもしくは外付けのスピーカー もしくはイヤホン(ヘッドセット)をご用意ください。
本ページのお申し込みフォームよりお申し込みください。


注意事項:
Webexを利用したウェブセミナーです。
誠に申し訳ございませんが、通信環境に関しましては弊社でのサポート対応はいたしかねます。
恐れいりますが、御社のIT部門にご相談願います。
競合他社様など事務局の判断によりお申込みをお断りする場合がございます。
ご不明な点がございましたら、下記マーケティングコミュニケーション部宛てにご連絡ください。



Cradle CFD - scFLOW / STREAMについて:

Cradle CFDは、実用的で最先端のCFD(Computational Fluid Dyanamics:数値流体力学)シミュレーション/可視化ソフトウェア群です。驚くべき処理スピードと洗練されたテクノロジーを誇るこのプロダクトは、自動車、航空、機械、電気電子、建築・建設、土木、化学、食品など、熱流体問題を扱う様々な業界で幅広く利用されており、非常に高い顧客満足度を得ています。最新の物理モデルやマルチフィジックス、3次元CADとの連携や強化された連成解析機能(構造、音響、電磁場、機構、伝熱、1D、最適化、システムシミュレーションなど)を搭載し、アワード受賞歴もある結果処理機能を用いてパワフルなアニメーション、ビジュアライゼーションを生成可能です。どのような習熟度のエンジニアにもDX(デジタルトランスフォーメーション)を見据えた、先進的なシミュレーションとインサイトを提供します。

Cradle CFD はHexagon Manufacturing Intelligence事業部門に属する、株式会社ソフトウェア クレイドル(英称:Software Cradle Co., Ltd.)にて開発を行っており、熱流体解析のパイオニアとして1984年の創業以来、製品の品質や価値、創造性、革新性に的を絞ったユニークかつ信頼性の高いソリューションの提供を続けています。



本件に関するお問合せ:
エムエスシーソフトウェア株式会社
マーケティングコミュニケーション部
[email protected]

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis fringilla enim sit amet justo ultricies varius. Phasellus eget erat rhoncus diam scelerisque auctor nec ac lectus. Vestibulum quis orci magna. Nunc at felis laoreet, porttitor velit a, laoreet velit. Fusce elementum semper massa in tempus. Aenean at dui nunc. Sed.

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Duis fringilla enim sit amet justo ultricies varius. Phasellus eget erat rhoncus diam scelerisque auctor nec ac lectus. Vestibulum quis orci magna. Nunc at felis laoreet, porttitor velit a, laoreet velit. Fusce elementum semper massa in tempus. Aenean at dui nunc. Sed.

grey box

Lorem Ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus rutrum justo eu odio finibus, in lobortis ipsum consequat.

grey box

Lorem Ipsum

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Phasellus rutrum justo eu odio finibus, in lobortis ipsum consequat.